読売新聞オンライン

メニュー

登録10年 世界遺産の課題

  • 5資産追加道のり遠く 調査難航問われる振興策

     小区画で形が不ぞろいの水田に曲がりくねった水路、防風林「イグネ」に守られた家々。経典を管理する費用をまかなうため、中尊寺に与えられた所領だった一関市厳美町の骨寺村荘園遺跡には、国の重要文化財「陸奥国骨寺村絵図」に描かれ…
    記事へ

アクセスランキング

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)