「山懐に抱かれて」県内来月公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

山地酪農に取り組む吉塚さん一家の24年間を追った映画「山懐に抱かれて」(c)テレビ岩手
山地酪農に取り組む吉塚さん一家の24年間を追った映画「山懐に抱かれて」(c)テレビ岩手

 田野畑村で「山地やまち酪農」に取り組む吉塚公雄さん(67)とその家族の歩みをたどったテレビ岩手制作の映画「山懐やまふところに抱かれて」が完成し、8日夜、盛岡市で関係者向けの試写会が開かれた。一般公開は27日に東京で始まり、県内は来月から田野畑村など3か所で上映される。

 山地酪農は通常の牛舎でなく、草地に放牧して乳牛を育て、自然の循環を最大限生かした農法だ。千葉県出身の吉塚さんは東京農業大時代に山地酪農に感銘を受け、実践するため1974年に田野畑村へ移住。経営は苦しかったが7人の子宝に恵まれ、テレビ岩手の遠藤隆さん(62)はそうした一家の営みを24年間追ってきた。

 映画では、遠藤さんが取材した1000時間以上の記録を1時間43分に凝縮した。一家がかつて暮らしたプレハブ住宅の様子やプライベートブランド「田野畑山地酪農牛乳」の発売、家族の誕生・結婚など、映像からは遠藤さんが家族の一員のように取材を続けていたことがわかる。

 遠藤さんは、もともと農業問題に関心があり、吉塚さんに会ったところ家族の魅力に引き込まれたという。取材に行くたび、「盛岡から田野畑までの道のりがいつもワクワクしていた」と振り返る。「口先だけでなく誰かのためというのが家族の共通で、その家族の姿を見てほしい」とPRする。

 映画はテレビ岩手開局50周年を記念して作られ、女優の室井滋さんがナレーションを務める。室井さんは以前から吉塚さんの牛乳を愛飲しているという。

 県内の上映スケジュールは以下の通り。

 5月10~12日=田野畑村・アズビィホール▽5月24日~6月6日=盛岡市・フォーラム盛岡▽6月7~10、14~17日=宮古市・マリンコープDORA。

 なお、5月10~12、25、26日は上映に合わせて吉塚さんと遠藤さんのトークイベントもある。

無断転載禁止
529556 0 ニュース 2019/04/10 05:00:00 2019/04/10 05:00:00 2019/04/10 05:00:00 映画の一場面(c)テレビ岩手 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190410-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ