読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ミズアオイ再びいきいき 大槌

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

湧水エリアに咲いたミズアオイ(2日、大槌町須賀町で)
湧水エリアに咲いたミズアオイ(2日、大槌町須賀町で)

 大槌町が整備した「郷土財活用湧水エリア」に、東日本大震災の津波がきっかけで復活した水生植物「ミズアオイ」が、湿地帯の周辺を覆うように青紫色の鮮やかな花を咲かせている。

 ミズアオイはかつて、町内でも水田や沼地に生えていたが、宅地化や雑草として除去された影響で減少し、県のレッドデータブックでAランク、環境省のレッドリストで準絶滅危惧に指定された。ところが、東日本大震災の津波で水辺の表土が削られ、地中の種子が発芽したとみられ、再び青紫の姿を現すようになった。

 花の寿命は3日ほどだが、群生して次々と花を咲かせている。長年、保存活動に取り組んできた臼沢良一さん(72)によると、あと1週間ほど楽しめるという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2341402 0 ニュース 2021/09/05 05:00:00 2021/09/05 05:00:00 2021/09/05 05:00:00 大槌町の湧水エリアで、希少なミズアオイが花を咲かせている(2日午後0時51分、大槌町須賀町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210905-OYTNI50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)