読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

県民宿泊割再開へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は24日、県民対象の宿泊割引制度「いわて旅応援プロジェクト」を10月1日宿泊分から再開すると発表した。新型コロナウイルスの影響で厳しい経営が続く県内宿泊・旅行業界の支援や消費喚起を狙う。

 プロジェクトでは、県内の日帰り旅行や宿泊代金を1人最大5000円補助するほか、土産物店などで利用できる2000円分のクーポン券も配布する。

 第1弾は4月16日に始まったが、8月中旬に直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数が15人を超えたため停止した。ただ、宿泊・旅行業界は県に事業再開を求めていた。

 今回の第2弾では、当初用意した事業費約36億5800万円のうち、第1弾で使い切っていなかった約8億5000万円を活用する。期間は12月31日の宿泊分までとしているが、宿泊・旅行業者ごとに配分した予算がなくなり次第終了する。

 県観光・プロモーション室の高橋孝政室長は「感染対策を行ったうえで、事業を使って県内旅行を楽しんでほしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2392882 0 ニュース 2021/09/25 05:00:00 2021/09/25 05:00:00 2021/09/25 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210925-OYTNI50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)