「ゴマリン」すくすく1歳 かごしま水族館で人工保育

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

餌を食べるゴマリン
餌を食べるゴマリン

 鹿児島市のかごしま水族館で13日、人工保育で育ったメスのゴマフアザラシ「ゴマリン」が1歳の誕生日を迎えた。

 体長約120センチ、体重約50キロ。父ゴマタロウと、出産から数日後に死んだ母ゴマミの間に生まれた。授乳がうまくいかなかったことから人工保育で育てられたが、体重は1年間で6倍ほどに増えた。この日も元気に泳ぎ回ったり、餌のシシャモをおいしそうに食べたりしていた。

無断転載禁止
488034 0 ニュース 2019/03/14 05:00:00 2019/03/14 05:00:00 2019/03/14 05:00:00 おいしそうに餌を食べるゴマリン https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190313-OYTNI50078-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ