全九州硬式少年野球鹿児島大会が開幕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 フレッシュリーグなどに所属するチームによる第32回全九州硬式少年野球鹿児島大会(九州硬式少年野球協会九州南部地区連盟主催、読売新聞西部本社、薩摩川内市など後援)が17日、薩摩川内市の市総合運動公園野球場などで開幕した。九州内の小学部11チーム、中学部38チームが出場し、19日まで熱戦を繰り広げる。

 初日は同野球場で開会式が行われ、各チームの選手約900人が同市立川内北中吹奏楽部の演奏で入場行進。湧水吉野ベースボールクラブ(中学部、湧水町)の主将が、「支えてくださるすべての人に感謝し、最後の一投一打までひたむきにプレーする」と力強く宣誓した。

 小学、中学部ともトーナメント戦。いずれも18日にベスト4が決まり、19日に同公園で準決勝と決勝が行われる。

無断転載禁止
747330 0 ニュース 2019/08/18 05:00:00 2019/08/18 05:00:00 2019/08/18 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ