空きビルでお化け屋敷 薩摩川内

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 薩摩川内市観光物産協会は31日と9月1日、同市神田町の空きビルを利用し、手作りのお化け屋敷「呪いの墓参り」を開く。

 地域活性化の一環として昨年10月末のハロウィーンから、廃虚になっている3階建てビルの1階でテーマを変えて企画。4回目の今回は会場を霊園に見立て、参加者が墓前に花を供えに行く設定とした。同協会は「子どもだけでなく、家族やカップルで夏休み最後の思い出作りに役立てて。絶対に後ろは見ないで……」と来場を呼び掛けている。

 2日間とも午後1~6時で、入場料は300円。問い合わせは同協会中心市街地事業部(0996・27・6758)へ。

無断転載禁止
771510 0 ニュース 2019/08/31 05:00:00 2019/08/31 05:00:00 2019/08/31 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ