クロヒョウが肉ぱくり 平川動物公園「にくの日」催し

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

クロヒョウの生態を解説する飼育員
クロヒョウの生態を解説する飼育員

 毎月29日の「にくの日」にちなみ、肉食動物について解説するイベントが同日、鹿児島市の平川動物公園で行われた。2016年から毎月実施しており、この日は初めてクロヒョウの生態が紹介された。

 飼育員が、切り分けてある馬肉を大きなピンセットでつまんで見せ、クロヒョウの訓練などで使う木の台に誘導。台の上に置かれた馬肉をぱくりと食べると、家族連れが歓声を上げた。

無断転載禁止
819222 0 ニュース 2019/09/30 05:00:00 2019/09/30 05:00:00 2019/09/30 05:00:00 クロヒョウについて解説する飼育員(29日、平川動物公園で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190929-OYTNI50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ