桜島大根コアラのマーチ 平川動物公園で新絵柄披露イベント

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新しい絵柄の「桜島大根コアラ」と、考案した小出水さん
新しい絵柄の「桜島大根コアラ」と、考案した小出水さん

 鹿児島市の平川動物公園で13日、菓子メーカー・ロッテの看板商品「コアラのマーチ」の新しい絵柄を披露するイベントが開かれた。同園がコアラの飼育を始めてから今月で35年になることを記念した企画で、応募の中から鹿児島の特産品にちなんだ「桜島大根コアラ」が選ばれた。新絵柄入りの商品は来春から店頭に並ぶという。

 同園は1984年10月、日本で初めてコアラの飼育を開始。同じ年に商品の発売も始まったことから、ロッテが企画した。新絵柄は、今年4月末~5月初めに来園者を対象に募集し、約3190通の応募があった。

 同園のスタッフが選考した結果、姶良市東餠田のパート従業員、小出水瑠美さん(42)の作品が選ばれた。この日のイベントに出席した小出水さんは「最初は桜島をモチーフにするつもりだったが、もう少し工夫したくなり、桜島大根を持たせることにした。発売が待ち遠しい」と喜んだ。石堂昭憲園長も「鹿児島と園を象徴するステキな絵柄だ。鹿児島と商品双方のPRにつながれば」と期待を寄せていた。

無断転載禁止
844076 0 ニュース 2019/10/14 05:00:00 2019/10/14 05:00:00 2019/10/14 05:00:00 新しい絵柄の「桜島大根コアラ」を考えた小出水さん https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191013-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ