24時間テレビ浄財で福祉車両 7団体2個人に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

田北社長(右)から目録を受け取る山岸理事長
田北社長(右)から目録を受け取る山岸理事長

 日本テレビ系列のチャリティー番組「24時間テレビ42 愛は地球を救う」に寄せられた浄財で購入した福祉車両の贈呈式が26日、鹿児島市のKYT鹿児島読売テレビで開かれた。

 リフト付きバス3台、スロープ付き自動車2台、訪問入浴車1台、電動車いす2台、福祉サポート車1台の計9台が、県内の社会福祉法人など7団体と2個人に贈られた。

 式典では、KYTの伊佐治健編成局長が「おかげさまで大変な額のお金をいただき、福祉車両を購入することができました」とあいさつし、田北和博社長が目録を贈呈した。訪問入浴車が贈られた社会福祉法人「鹿児島黒潮会」(和泊町)の山岸祐子理事長は「地域のニーズに応えられるよう大切に使わせていただきます。全国の皆様のご厚意に感謝申し上げます」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1076247 0 ニュース 2020/02/28 05:00:00 2020/02/28 05:00:00 2020/02/28 05:00:00 田北社長(右)から目録を受け取る山岸理事長 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200227-OYTNI50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ