春の炎 陸自福山演習場で野焼き

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

野焼きが行われた演習場
野焼きが行われた演習場

 霧島市福山町の陸上自衛隊福山演習場で5日、野焼きが行われた。約37.5ヘクタールの演習場のうち、約18ヘクタールを焼いた。原野火災の防止と害虫駆除などを目的に毎年この時期に実施している。

 陸上自衛隊国分駐屯地第12普通科連隊の約200人が参加。隊員がガスバーナーなどを使って枯れ草に火をつけると、パチパチと音を立てて燃え上がった。4月になると新芽に覆われるという。

 参加した3等陸曹、伊地知卓也さん(33)は「自分たちが訓練をする演習場なので、春からしっかり訓練できるように整備しました」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1089400 0 ニュース 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00 炎を上げて燃える野焼き https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200305-OYTNI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ