鹿児島市電延伸4案から選定へ 本港区エリア

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鹿児島港本港区エリアへの鹿児島市電の延伸について協議する2回目の基本計画策定委員会が26日、同市役所で開かれた。JR鹿児島中央駅から直接、本港区エリアへつなぐルートが新たに追加され、このルートを含めた4案のなかから選定していくことを決めた。

 委員会は、学識経験者や経済界の代表者、市民ら19人で構成。昨年3月にあった初回で示されたルートでは、鹿児島中央駅前から既存の市電の路線を経由する六つのルート案が示されていた。この日は、利便性が高く、観光客にも利用しやすいとして委員が要望していた鹿児島中央駅前からナポリ通りを経由して直接本港区エリアへつなぐルートも設けた。鹿児島中央駅から本港区エリアまでは約2キロ。

 ルートの設置により車線を減らす必要の有無などを比較。交通への支障が少ない四つに絞り込んだ。

 今後、県が進める本港区の再開発の概要を踏まえ、市電の乗降客数の見込みなどを評価項目にしてルートを選定するが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県が事業者の公募開始を延期しているため、次回の委員会の日程は決まっていない。

無断転載禁止
1130756 0 ニュース 2020/03/27 05:00:00 2020/03/27 05:00:00 2020/03/27 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ