国際交流センター完成 鹿児島

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

完成した「かごしま国際交流センター」
完成した「かごしま国際交流センター」

 外国人留学生や研究者の寄宿舎と地域交流拠点を兼ねる「かごしま国際交流センター」が鹿児島市加治屋町に完成し、29日に竣工しゅんこう式が開かれた。京セラ創業者・稲盛和夫さんからの寄付金約20億円を元に建設。この日は稲盛さんら100人超の出席を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で規模縮小し、6人のみの簡素な式典となった。

 センターは地上8階建てで、県と同市が協議会をつくり建設を進めた。1、2階は同市が管理する交流施設で、200人収容可能な多目的ホールや研修室を備える。3~8階は県が管理する居住施設で、全66室に家具・家電を完備。単身者用のほか、家族連れの留学生らも受け入れ可能な部屋も用意されている。4月1日にオープンする。

 式典では報道陣含め、参加者全員がマスクを着用。出席者は、三反園知事や森博幸・同市長ら6人のみで、テープカットも取りやめとなった。世界的な感染の広がりを受けて留学生らが入国できない状況となっており、まだ居室も4分の1ほどしか埋まっていないという。担当者は「多国籍の学生と地域住民らが交流する活気ある場所になれれば」と話していた。

無断転載禁止
1135703 0 ニュース 2020/03/30 05:00:00 2020/03/30 05:00:00 2020/03/30 05:00:00 かごしま国際交流センター https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200329-OYTNI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
店内商品1,000円以上(税込)お買上げの方に、JERSEYオリジナルグッズをプレゼント。 ※先着50名様
参考画像
100円割引

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ