阿久根市、全市民に商品券1万円分交付へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 阿久根市は20日、停滞している経済への対策として、市内で使える1万円分商品券を全市民に交付する方針を決めた。事業費を盛り込んだ補正予算案を市議会に提出する予定。

 市民の消費喚起が目的。未成年を含む市民約2万人が対象で、予算総額は約2億2000万円。市民感情に配慮し、市長など市三役と、市役所・消防署の正規職員には交付しないという。財源には財政調整基金を充てる。

 商品券は阿久根商工会議所が発行し、利用できる店舗や条件などの検討を進めている。配布方法は、感染拡大を防止するため、郵送を予定している。

 市商工観光課の担当者は「飲食店や旅館業を中心に、市内の事業所は苦境に立たされている。市民と一丸になって乗り切りたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1177142 0 ニュース 2020/04/21 05:00:00 2020/04/21 05:00:00 2020/04/21 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ