ウェブで個別商談会 鹿児島相互信金が企業支援

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

鹿児島相互信用金庫で行われたウェブ上の個別商談会
鹿児島相互信用金庫で行われたウェブ上の個別商談会

 鹿児島市の鹿児島相互信用金庫は21日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、個別商談会をウェブ上で開いた。

 対面での商談機会が減っている取引先企業の支援策として実施。インターネット上で資金を募る「クラウドファンディング」(CF)のサイトを運営する「マクアケ」(東京)と、県内4企業が商談を行った。

 マクアケは福岡市、4企業は同信金本店ビルに担当者がおり、1社30分程度、ネット電話「スカイプ」でつないだ。マクアケ側は事業者に提供する商品の売り方やPR方法について助言していた。

 ビワの葉などを使った茶を製造する南大隅町の「十津川農場」の瀬口彩子さん(61)は「商談の機会がなくなって困っていたので助かった。機会があればまた参加したい」と話した。

無断転載禁止
1183358 0 ニュース 2020/04/24 05:00:00 2020/04/24 05:00:00 2020/04/24 05:00:00 鹿児島相互信用金庫で行われたウェブ上の個別商談会 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200423-OYTNI50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ