「よかど鹿児島」全面開店 鹿銀本店ビル

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

347インチの大型スクリーン周辺に店が並ぶ「よかど鹿児島」
347インチの大型スクリーン周辺に店が並ぶ「よかど鹿児島」

 鹿児島銀行が整備を進めていたにぎわい施設「よかど鹿児島」が13日、全面オープンした。この日営業を始めたのは、鹿児島市金生町の同行本店ビル1、2階で、県産品を扱う県内の菓子店や雑貨店など12店舗。

 ビル1、2階は吹き抜けになっており、中央に347インチのスクリーン(横7・6メートル、縦4・3メートル)を設置。店舗情報やニュースを発信するほか、新型コロナウイルスの収束後はVR(仮想現実)を活用したイベントも企画するという。

 よかど鹿児島は、本店ビルに隣接する別館ビル(昨年6月オープン)に入居する飲食店など13施設を合わせた総称。利便性の向上などのため、全店で現金を使わないキャッシュレス決済を導入している。

 1日に全面オープンの予定だったが新型コロナの影響で延期され、セレモニーも中止された。同行の松山澄寛頭取は「市の中心部を元気にして、鹿児島の魅力を発信していきたい」とするコメントを出した。

無断転載・複製を禁じます
1218699 0 ニュース 2020/05/14 05:00:00 2020/05/14 05:00:00 2020/05/14 05:00:00 13日に全面オープンしたよかど鹿児島。347インチの大型スクリーンの周辺には店が並ぶ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200513-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ