かかし「バカ殿」そっくり 姶良・山田地区で祭り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

展示されている作品
展示されている作品

 姶良市下名の山田地区の特設会場で恒例の「山田の里かかし祭り」が開かれており、40個人・団体が作ったかかしが展示されている。趣向を凝らした作品が並び、訪れた人の目を楽しませている。10日まで。

 3月に亡くなった志村けんさんがふんしたバカ殿や、疫病を封じ込める「アマビエ」、競泳の池江璃花子選手、「ユーチューバー芸人」のフワちゃんといった今年話題になった人などを模した作品が目を引く。

 山田校区コミュニティ協議会(瀬戸口勉会長)が地域の活性化を目的に主催。今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、舞台発表や出店などのイベントは中止となった。

無断転載・複製を禁じます
1521371 0 ニュース 2020/10/05 05:00:00 2020/10/05 05:00:00 2020/10/05 05:00:00 展示されている作品 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201004-OYTNI50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ