ストリートピアノ修復 霧島

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

修復されたストリートピアノ
修復されたストリートピアノ

 今年6月に壊された霧島市のストリートピアノが17日、修復され、再び設置された。

 ピアノは2012年、同市国分中央3の複合型立体駐車場「国分パークプラザ」に設置。隼人工業高校美術部がアクリル絵の具で絵を描いている。

 管理する「市こくぶ通り会連合会」によると、6月13日朝、1人の男がピアノに近寄り、倒した後、一緒にいた別の男2人が元に戻した様子が防犯カメラに映っていた。

 修復には、同美術部で当時、顧問を務めていた教諭や霧島市内の模型店主らがあたり、約2か月半をかけて作業した。

 この日、お披露目式が行われ、ピアニストによる演奏などがあった。

 同連合会の池田隆会長が「平和な街の灯台としてこのピアノがあるのではないかと思っている。温かい気持ちで弾いてみて、霧島市が安全でいい街だということを感じていただければ」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1556331 0 ニュース 2020/10/18 05:00:00 2020/10/18 05:00:00 2020/10/18 05:00:00 修復されたストリート・ピアノ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201017-OYTNI50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ