加治屋まちの杜公園 オープン式典で園児がダンス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鹿児島市加治屋町の市立病院跡地で整備が進んでいた「加治屋まちのもり公園」が23日にオープンし、記念式典が開かれた。初日から早速、遊具で遊ぶ子どもたちの元気な声が響いた。

 市立病院は2015年度に同市上荒田町に移転。市街地の緑地不足解消などを目指して計画され、19年度に着工した。跡地1.37ヘクタールに芝生広場や滑り台などの遊具のほか、レストランカフェも設置している。整備費は約6億円。

 式典では森博幸市長らがテープカットを行い、近隣の幼稚園児がかわいらしいダンスなどを披露。その後、森市長が「景観やバリアフリーも配慮されている。緑豊かな空間でリフレッシュしてほしい」とあいさつした。

無断転載・複製を禁じます
1573149 0 ニュース 2020/10/24 05:00:00 2020/10/24 05:00:00 2020/10/24 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ