読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

奄美大島で越冬 リュウキュウアサギマダラ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 奄美大島の林などで、チョウのリュウキュウアサギマダラが枯れ枝などにぶら下がり、寒さに耐えるかのように身を寄せ合っている=写真=。

 マダラチョウ科。東南アジアや南西諸島に分布し、奄美大島が北限とされている。黒褐色の羽に、薄い水色のまだら模様があるのが特徴。

 奄美市の昆虫愛好家・西真弘さん(48)によると、12月から翌2月頃にかけ、気温が15度以下になると動かなくなり、暖かくなると再び飛び回るという。

無断転載・複製を禁じます
1773523 0 ニュース 2021/01/16 05:00:00 2021/01/16 05:00:00 2021/01/16 05:00:00 枝にぶら下がるリュウキュウアサギマダラ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210115-OYTNI50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)