読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ヒカンザクラ遅めの開花 龍郷

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

花の蜜を求めて枝に止まるメジロ
花の蜜を求めて枝に止まるメジロ

 龍郷町の奄美自然観察の森でヒカンザクラが咲き始め、同町は15日、開花宣言した。ピンク色の花の蜜を求めてメジロなどが飛び交っている。2月中旬から3月中旬までが見頃という。

 自然観察指導員の川畑力さん(41)によると、昨年より1週間遅い宣言。標準木が5輪以上の花を咲かせたときに宣言が出るが、今シーズンは冬の冷え込みが弱く、全体的に開花が遅れているという。ヒカンザクラは、同町の町花となっている。

無断転載・複製を禁じます
1776673 0 ニュース 2021/01/18 05:00:00 2021/01/18 05:00:00 2021/01/18 05:00:00 花の蜜を求めて枝に止まるメジロ(龍郷町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210117-OYTNI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)