読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「新茶 色、味、香りよし」 初取引会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県産新茶の初取引会が5日、鹿児島市のかごしま茶流通センターで行われた。県茶業会議所によると、新茶の取引としては全国で一番早いという。

 上場されたのは南九州市など4市1町で栽培された650点、約69トン。買い付けに来た業者らは、茶葉を手に取ったり匂いを嗅いだりして、品質を確かめた=写真=。

 同会議所によると、今年は茶葉が霜の影響を受けず、生育状況は良好だという。

 同会議所の柚木弘文会頭は「色、味、香りの三拍子がそろった高品質の新茶になっている」と話した。

 1キロ当たりの平均入札価格は2574円(前年2435円)で、最高値は6899円(前年1万8円)。

無断転載・複製を禁じます
1963301 0 ニュース 2021/04/06 05:00:00 2021/04/06 05:00:00 2021/04/06 05:00:00 においを嗅ぐなどして新茶の品質を確かめる業者ら https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)