読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「飲酒運転ダメ」啓発隊 天文館を巡回 鹿児島中央署

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

通行人に呼びかけながら天文館地区を練り歩く警察官ら
通行人に呼びかけながら天文館地区を練り歩く警察官ら

 春の全国交通安全運動(15日まで)が始まって初めての金曜となる9日夜、鹿児島中央署の署員が結成した「飲酒運転絶対ダメ呼びかけ隊」が鹿児島市の天文館地区を巡回した。飲酒運転事故が相次いでいることを受け、県警は検問と併せて、啓発活動にも力を入れる。

 県警によると、飲酒運転が絡む事故で亡くなった人は昨年1人だったが今年はすでに4人。発生件数は昨年(40件)の半数に迫る18件となっている。

 警察官10人で組織された呼びかけ隊は同日午後6時頃から約1時間、のぼり旗を持って巡回しながら、通行人らに啓発活動を行った。巡回後、同署の河崎伸也・交通課長は「一緒に飲む人に交通手段を確認するなど、地域一体となって飲酒運転を防止してほしい」と話した。

 一方、出水署は6日、飲酒運転の防止のため、地元の飲食業組合などと連携協定を結んだ。飲食店で代行運転の利用などを積極的に呼びかけてもらうほか、運転の可能性がある人に酒類を提供しないように啓発活動も行うという。

無断転載・複製を禁じます
1974806 0 ニュース 2021/04/10 05:00:00 2021/04/10 05:00:00 2021/04/10 05:00:00 通行人に呼びかけながら天文館地区を練り歩く警察官ら https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210409-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)