読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

南アの事前合宿 受け入れ協議会 鹿児島市が発足

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

南アフリカチーム受け入れに向けた協議会の発足式
南アフリカチーム受け入れに向けた協議会の発足式

 鹿児島市は11日、東京五輪に出場するラグビー7人制男子南アフリカチームが7月に行う事前合宿の受け入れに向けて、協議会を発足させた。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国で五輪・パラリンピックチームの事前合宿中止が相次いでいるが、同市によると、予定通り7月14~23日に白波スタジアムで実施する。参加者は選手14人、スタッフ7人。南アの代表チーム(15人制)は2019年に日本で行われたラグビー・ワールドカップ(W杯)で同市で事前合宿を行い、優勝した。

 協議会は市や県ラグビーフットボール協会、鹿児島国際観光などで構成。会長に就いた松山芳英副市長はこの日の会議で「強豪国の受け入れは鹿児島市の知名度アップやスポーツ振興に資する。感染症対策を徹底したうえで受け入れ、オール鹿児島でサポートしたい」とあいさつした。

無断転載・複製を禁じます
2118342 0 ニュース 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00 南アフリカのチームを受け入れる協議会の発足式 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210611-OYTNI50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)