読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

アルゼンチン五輪代表到着 薩摩川内

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

子どもたちに歓迎される選手ら
子どもたちに歓迎される選手ら

 東京五輪に出場するバレーボール男子アルゼンチン代表が13日、事前合宿先の薩摩川内市に到着し、市民らの歓迎を受けた。

 選手、スタッフ計21人は同日入国し、抗原検査で陰性と確認された。飛行機で鹿児島空港まで移動し、バスで宿泊先の市スポーツ交流研修センターに入った。

 田中良二市長や地元の子どもら計約150人が横断幕やアルゼンチンの手旗を持って歓迎。田中市長は「けがなく事前合宿を終えられるよう願っています。市民も精いっぱい応援します」と話した。

 選手らは毎日PCR検査を受け、合宿中は同センターと、隣接する練習場所の市総合運動公園総合体育館(サンアリーナせんだい)を往復。20日朝に東京の選手村へ向かう。

 バレーボール男子ベネズエラ代表も10日に同市入りして11日から練習しており、両国代表のテストマッチも予定されている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2203721 0 ニュース 2021/07/14 05:00:00 2021/07/14 05:00:00 2021/07/14 05:00:00 子どもたちに歓迎される選手ら=小川晶弘撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210713-OYTNI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)