読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナ感染疑い 練習一時中止 ベネズエラ代表 陰性確認

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 薩摩川内市は15日、市内で東京五輪の事前合宿を行っているバレーボール男子ベネズエラ代表の選手1人について、新型コロナウイルスの感染が疑われたため、一時的にチームの練習を取りやめたと発表した。2度のPCR検査で陰性が確認されたことから、夕方に再開した。

 市スポーツ課によると、合宿期間中は毎日、民間業者に委託して選手らに対するPCR検査を実施している。

 14日朝に採取した選手1人の検体から陽性反応が出たことが同日夕に判明。市内の医療機関で行ったPCR検査では陰性だったが、保健所の指示で15日は午前中から練習を中止した。再度、PCR検査を行い、陰性だったことから、夕方から練習を行った。

 同じく薩摩川内市で事前合宿をしているアルゼンチン代表は15日、予定通り練習をした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2210158 0 ニュース 2021/07/16 05:00:00 2021/07/16 05:00:00 2021/07/16 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)