クラゲゆらゆらグラスツリー 新江ノ島水族館

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

グラスの中で泳ぐ小さなミズクラゲ
グラスの中で泳ぐ小さなミズクラゲ

 藤沢市片瀬海岸の新江ノ島水族館に、59個のワイングラスを6段に積み重ねた「グラスツリー」(高さ約2メートル)が登場した。グラス内では直径1~6センチほどのミズクラゲが揺れ、色とりどりの光に照らされて幻想的な雰囲気を演出している。

 母親やきょうだいと訪れた横浜市保土ヶ谷区の小学5年の男児(11)は「こんなに小さなクラゲを見たのは初めて。みんな動いていてかわいい」と、キラキラ輝くグラスに見入っていた。展示はクリスマスの12月25日まで。クラゲは3日間でグラスごと交換され、エサをもらって次の出番を待つという。

無断転載禁止
905523 0 ニュース 2019/11/19 05:00:00 2019/11/19 05:00:00 2019/11/19 05:00:00 グラスの中で泳ぐミズクラゲ(11月18日午後4時22分、藤沢市の新江ノ島水族館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191118-OYTNI50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ