江の島 光の海

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ライトアップされたシーキャンドル周辺(藤沢市の江の島で)
ライトアップされたシーキャンドル周辺(藤沢市の江の島で)

 藤沢市の江の島全体をまばゆいイルミネーションで彩る「湘南の宝石」が始まり、夜景に浮かび上がる光の帯が幻想的な空間を演出している。

 地元の商店会や企業、市などの実行委員会が主催する官民一体のイベント。高さ約60メートルの展望灯台「シーキャンドル」と、植物園「サムエル・コッキング苑」を中心に、色とりどりの照明が輝いている。

 7万個のクリスタル・ビーズで作った紫の光のトンネル内には、250匹のガラスのチョウが舞う「湘南シャンデリア」も設置された。

 横浜市金沢区から家族で訪れた小学2年の男の子(8)は「初めて見たけど、想像以上にきれいでびっくりした。夢の国みたい」と笑顔を見せた。イベント事務局は「富士山のシルエットとの共演も楽しんでほしい」と来場を呼びかけている。

 点灯は来年2月16日まで。

無断転載禁止
937063 0 ニュース 2019/12/07 05:00:00 2019/12/07 05:00:00 2019/12/07 05:00:00 散策客を魅了する「湘南の宝石」(12月1日午後7時37分、藤沢市の江の島サムエル・コッキング苑で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191206-OYTNI50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ