読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

あわたん号 湘南を行く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

出発式で「えのすいあわたん号」の前に立つ崎山館長と尾渡社長(右)(16日、鎌倉市常盤で)
出発式で「えのすいあわたん号」の前に立つ崎山館長と尾渡社長(右)(16日、鎌倉市常盤で)

 鎌倉市の湘南モノレールは16日、新江ノ島水族館(藤沢市)の初の公式キャラクター「あわたん」のイラストをヘッドマークにつけた「えのすいあわたん号」の運行を開始した。あわたんは、今月お披露目されたばかりのキャラクターで、水族館の生き物の泡から生まれた「あわの妖精」をイメージしている。

 この日の出発式は、新型コロナウイルス感染拡大を考慮して湘南モノレールの深沢車庫で開催。同社のマスコットキャラクター「しょもたん」とあわたんが、車両側面を洗うパフォーマンスも行われた。

 同社の尾渡英生社長は「水族館は沿線の魅力的な観光コンテンツで、コラボして地域・沿線を盛り上げていけるのは光栄」とあいさつ。崎山直夫館長は「ぜひ、あわたん号に乗って、本物のあわたんに会いに水族館に来てください」と呼びかけている。運行は6月30日まで。

無断転載・複製を禁じます
1990957 0 ニュース 2021/04/17 05:00:00 2021/04/17 05:00:00 2021/04/17 05:00:00 出発式で、「えのすいあわたん号」の前に立つ崎山館長と尾渡社長(右)(午前10時39分、鎌倉市常盤の深沢車庫で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210416-OYTNI50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)