読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ハーバー誕生当時の味 復活20年祝い限定復刻

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

セット商品をPRする堀越社長(26日、横浜市中区で)
セット商品をPRする堀越社長(26日、横浜市中区で)

 横浜市の菓子メーカー「ありあけ」は、主力商品「横浜ハーバー」の復活20周年の節目となる26日、誕生当時の味を再現した「復刻ハーバー」と現在のハーバーを食べ比べできるセット商品の販売を始めた。堀越隆宏社長(52)は「原料や製法は違うが、できる限り懐かしの味を再現した。あんや生地の違いを楽しんでほしい」と話している。

 白あんをカステラ生地で包んだハーバーは1954年、「ロマン」という名前で売り出された。船をかたどっていることから、66年にハーバーに改名、横浜土産として愛された。99年にメーカーが倒産したが、元社員らで作る復活実行委員会が2001年4月26日、ハーバーを復活させた。

 復刻ハーバーは、ロマンの味を再現している。同社は今後も記念イベントを計画しており、堀越社長は「コロナ禍で厳しい状況の横浜を応援し、一緒に頑張っていきたい」と話す。

 商品は5個入り(税込み891円)と10個入り記念缶(同2160円)の2種類。いずれも数量限定で、6月末頃までの販売を予定。直営店やオンラインなどで購入できる。問い合わせは同社お客様相談室(0120・421・900)へ。

無断転載・複製を禁じます
2013185 0 ニュース 2021/04/27 05:00:00 2021/04/27 05:00:00 2021/04/27 05:00:00 「ハーバー復活20周年ありがとうセット」を手にする堀越社長(26日午前10時11分、横浜市中区で)=中山知香撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210426-OYTNI50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)