読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

こいのぼり 時も泳いで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

屋敷の土間に展示されたこいのぼり。左のこいのぼりが幕末期のものとされている(伊勢原市で)
屋敷の土間に展示されたこいのぼり。左のこいのぼりが幕末期のものとされている(伊勢原市で)
こいのぼりと見頃になったポピーの共演が楽しめる園内(横須賀市の「くりはま花の国」で)
こいのぼりと見頃になったポピーの共演が楽しめる園内(横須賀市の「くりはま花の国」で)

 5日のこどもの日を前に、県内各地でこいのぼりが揚げられている。

 横須賀市神明町の「くりはま花の国」のポピー園上空には、約60匹のこいのぼりが登場。約1・8ヘクタールの敷地では約100万本が見頃を迎えており、こいのぼりとともに赤やピンク、白色の花が薫風に揺れている。家族4人で訪れた川崎市の男性(30)は「コロナ禍なので遠出は控えた。密にならないようにしながら散策したい」と話していた。

 こいのぼりは9日まで。29、30日には、無料花摘みイベントが開かれる。

 問い合わせは、くりはま花の国(046・833・8282)へ。

 伊勢原市上粕屋の山口家住宅では、江戸時代のこいのぼりが展示されている。

 同住宅は元代官屋敷で、国の登録有形文化財。背後に雨降山とも呼ばれる大山を望むことから「雨岳文庫」の愛称がある。

 こいのぼりはマゴイ2匹とヒゴイ2匹の計4匹。約7メートルと最も大きいこいのぼりが幕末期のものと言われている。

 展示は23日までの午前10時から午後3時まで。五月人形も飾られている。

無断転載・複製を禁じます
2030208 0 ニュース 2021/05/05 05:00:00 2021/05/05 05:00:00 2021/05/05 05:00:00 元代官屋敷の土間に展示されたこいのぼり。左の黒いヒゴイが幕末期のもととされている。(午後1時29分、伊勢原市で)=中村良平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210504-OYTNI50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)