読売新聞オンライン

メニュー

カナダ代表 相模原入り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ボートの練習場となる相模湖漕艇場(相模原市緑区で)
ボートの練習場となる相模湖漕艇場(相模原市緑区で)

ボート 17日まで事前合宿

 相模原市緑区で東京五輪の事前キャンプを行うカナダのボートチームの代表選手らが2日、来日した。キャンプ開始は県内で初めて。チームは17日まで、1964年の東京五輪でカヌー競技場となった県立相模湖 漕艇そうてい 場で本番に備える。

 チームは選手31人、コーチやスタッフなど15人の計46人。このうちコーチ2人は本隊に先駆けて1日に相模原入りした。

 選手らは2日午後に成田空港に着き、PCR検査を受けた。全員の陰性を確認した後、付き添いの市職員とともに、大型バス2台で宿舎となる緑区の民間研修施設に向かった。

 キャンプ期間中、研修施設は貸し切りとし、チームは施設と漕艇場を往復するだけになる。受け入れを担当する市職員約30人は2日までに1回目のワクチン接種を受けている。

 県内では今後、4日にニュージーランドのサッカー代表が厚木市、スペインのセーリング代表が逗子市に入るなど、各地で事前キャンプが本格化する。

無断転載・複製を禁じます
2175399 0 ニュース 2021/07/03 05:00:00 2021/07/03 05:00:00 2021/07/03 05:00:00 カナダの練習場となる相模湖漕艇場(1日、相模原市緑区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYTNI50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)