読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

豪雨崖崩れ128件に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2日から3日にかけての豪雨で崖崩れなどの被害が相次いだ県内では、4日も新たな被害が確認された。

 県によると、4日午後7時現在、横浜市や小田原市などで計128件の崖崩れが確認されている。

 のり面が幅約90メートルにわたって崩落したため閉鎖されている逗子市沼間の横浜横須賀道路逗子インターチェンジでは、東日本高速道路の作業員らが重機で作業用通路を確保し、ドローンなどで現場の状況を確認した。ただ、再崩落の恐れがあるため復旧の見通しは立っていないという。

 気象庁によると、県内は5日午後に雨がやむ見通しだが、土壌には多くの水分が含まれていることから、「しばらくの間、土砂崩れが起きる危険性がある」と注意を呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2178723 0 ニュース 2021/07/05 05:00:00 2021/07/05 05:00:00 2021/07/05 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)