読売新聞オンライン

メニュー

多摩川スカイブリッジ命名

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

多摩川スカイブリッジ(川崎市提供)
多摩川スカイブリッジ(川崎市提供)

 川崎市は6日、市臨海部の国際戦略総合特区「キングスカイフロント」(川崎区殿町)と羽田空港を結ぶ連絡橋(長さ約675メートル)の名称が「多摩川スカイブリッジ」=写真、川崎市提供=に決まったと発表した。片側1車線で、今年度末に開通する予定。

 市民らから応募された8498件のうち、最多の「スカイブリッジ」(212人)など上位20件から、国や東京都などを含めた検討委員会で選定した。選定理由は「両岸がつながり、空へ世界へと発展するイメージを抱きやすい」「羽田空港に近接し、開放的に感じられる橋にふさわしい」などとしている。

 福田紀彦市長は「親しみやすい名前。国際線や国内線の需要が復活すれば、川崎に世界最先端の情報や知識が集積し、存在感が大いに高まる」と期待を込めた。

無断転載・複製を禁じます
2185131 0 ニュース 2021/07/07 05:00:00 2021/07/07 05:00:00 2021/07/07 05:00:00 多摩川スカイブリッジ(川崎市提供)(川崎市役所で)=松崎美保撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210707-OYTNI50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)