読売新聞オンライン

メニュー

イスラエル代表と横須賀で柔道交流

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

技を披露するイスラエル代表の選手(19日、横須賀市総合体育会館で)
技を披露するイスラエル代表の選手(19日、横須賀市総合体育会館で)

 東京五輪の事前合宿で横須賀市に滞在している柔道イスラエル代表が19日、市総合体育会館サブアリーナで練習を公開し、男子選手3人、女子選手6人とコーチ13人の計22人が2メートルの間隔を空けながら、市内の柔道場に通う小学生や横須賀学院高校女子柔道部員ら計約40人と交流した。

 イスラエル代表は準備運動で体をほぐした後、大外刈りや小内巻き込みなどの得意技を披露して解説。女子52キロ級に出場するギリ・コーヘン選手が「五輪では力を尽くして頑張る。皆さん、応援よろしくお願いします」とあいさつした。子供らには、イスラエル選手団のピンバッジがプレゼントされた。

 イスラエル代表は女子が11~20日、男子は19~21日に同校柔道場で事前合宿を実施している。

無断転載・複製を禁じます
2219662 0 ニュース 2021/07/20 05:00:00 2021/07/19 23:23:52 2021/07/19 23:23:52 技を披露するイスラエル柔道チームの選手(横須賀市総合体育会館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYTNI50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)