参院選投票でおトク 「選挙割」参加店続々 投票率アップへ 「きっかけに」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

選挙割に取り組む「六角箸」の田中さん(横浜市神奈川区で)
選挙割に取り組む「六角箸」の田中さん(横浜市神奈川区で)

 10日に投開票される参院選の投票率アップにつながればと、県内では各地で民間事業者が、期日前も含めて投票を済ませた有権者に割引サービスなどをする「選挙割」を実施している。2019年の参院選神奈川選挙区の投票率は48・73%と、16年から6・73ポイントも低下。各事業者は多彩なサービスを用意し、「投票に行くきっかけになれば」とPRしている。

神奈川選挙区で立憲民主党の水野素子氏が初当選…全選挙区で最後

 横浜市神奈川区の居酒屋「六角箸」では、投票所の看板と本人が写る写真か投票済証明書を提示すると、1000円前後のランチセットの料金を100円割り引く。夜は3000円以上の注文で、子どもにも人気の、アイスをのせたハニートーストをプレゼントする。23日まで。

 店は、昨年の横浜市長選や衆院選でも選挙割を実施した。2人の子どもがいる店主の田中朋行さん(40)は「ぜひ、子どもと投票に行ってから店に来てほしい。子どもが投票は習慣、と感じてくれれば将来の投票率も上がるのではないか」と期待している。

 19年参院選は、若者の投票率の低さが目立った。横浜市(在外選挙人除く)では最も高い70~74歳が67・31%だったのに対し、最も低い20~24歳は31・30%だった。こうした状況を受けて、箱根町の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」は、若者世代向けサービスを用意。大人の入場料は通常2500円だが、投票を済ませた18~29歳は1500円、30歳以上も2000円に引き下げる。同施設は「客層は10~30歳代が多いので、初めての試みとして投票率が低いとされる若者世代の割引率を高くした」としている。割引は22日まで(16~18日を除く)。

 横須賀市のショッピングセンター「横須賀モアーズシティ」では8階に期日前投票所を設置する3~9日、投票所で「来場者証」を受け取った市民に、施設内の飲食店12店舗で割引サービスなどを実施する。家電量販店「ノジマ」(横浜市西区)も県内全56店舗で、モバイル会員が投票済証明書か投票所の看板の写真を提示すると、1000円以上の買い物をした際にボックスティッシュ3箱をプレゼントする。18日まで。

 選挙割の普及に取り組む一般社団法人「選挙割協会」(東京都)の佐藤章太郎代表理事(49)は「選挙のたびに参加店舗は増えている。投票所に行くきっかけになる文化として広まっていけばいい」と話す。

 選挙割参加店舗の一部は、同協会のホームページ(https://senkyowari.com/)でも紹介している。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 神奈川選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3134667 0 ニュース 2022/07/03 05:00:00 2022/07/03 05:00:00 2022/07/03 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220702-OYTNI50080-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)