川崎大師で風鈴市 ちりんと涼の音

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

境内の展示場に並ぶ全国各地の風鈴
境内の展示場に並ぶ全国各地の風鈴

 川崎市川崎区の川崎大師で、恒例の風鈴市が開かれている。暑さの中に涼を感じる音色が聞かれる。

 コロナ禍のため、2020年は中止となり、昨年に続いて境内での本格開催は見送りとなったが、全国から800種類、2万個ほどの風鈴が集められ、参道沿いの約50店を彩る。

 境内の一角に設けられた鑑賞用の展示会場には、大師名物の「だるま風鈴」をはじめ、「花笠風鈴」(青森県)や「水琴窟の音の風鈴」(愛媛県)など各地の地域性が伝わる品々が並んでいる。

 8月7日まで。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3143428 0 ニュース 2022/07/06 05:00:00 2022/07/06 05:00:00 2022/07/06 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220705-OYTNI50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)