最新ニュース

  • 遺灰 カネに変わる

     遺体を火葬後、骨つぼに納められずに残った灰はどう扱われるのか。その処理を業者が1円で請け負う実態が明らかになった。業者の目的とみられるのは、灰に含まれた微量の貴金属。高齢化による多死社会を迎え、弔いの方法にも関心は高ま…
    記事へ

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ