万博ロゴ公募 11月29日から

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2025年大阪・関西万博を運営する日本国際博覧会協会は31日、万博のシンボルとなる公式ロゴマークを11月29日~12月15日に公募すると発表した。大阪市出身の建築家・安藤忠雄氏を座長とする選考委員会が審査し、来年春頃決定する。

 公式ロゴは、万博PRや関連グッズに使用する。応募資格があるのは、今年4月1日時点で、18歳以上で日本国籍を持つ人か日本在住の外国籍の人に限る。賞金は300万円。20年東京五輪・パラリンピックの大会エンブレムが海外作品との類似を指摘されて選び直しとなった経緯もあり、同協会は公式ロゴの決定前に、欧米やアジアなどの商標登録や著作権の有無を調査する。

 この日、大阪市内で開いた記者会見で石毛博行事務総長は、「万博の周知と機運醸成に非常に重要で、世界中から愛されるロゴマークを作りたい」と述べた。

無断転載禁止
874779 0 2025大阪・関西万博 2019/10/31 15:00:00 2019/10/31 15:00:00 2019/10/31 15:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ