読売新聞オンライン

メニュー

「万博盛り上げ女性の力で」…イベント開催

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2025年大阪・関西万博の活性化策を話し合うため、オンラインで開かれた「万博サクヤヒメ会議」
2025年大阪・関西万博の活性化策を話し合うため、オンラインで開かれた「万博サクヤヒメ会議」

 関西の企業や文化活動で活躍する女性らが、2025年大阪・関西万博の活性化策などを話し合う「万博サクヤヒメ会議」のイベントが26日、オンラインで開かれた。大阪商工会議所が女性の活躍を応援する事業として実施してきた「大阪サクヤヒメ表彰」の受賞者らが企画し、約400人が参加した。

 基調講演した森清・万博協会副事務総長は、23年4月に万博の前売り券発売を目指すなどのスケジュールを紹介。作家で大阪芸術大教授の玉岡かおるさんは「歴史の長い関西が秘める魅力、資産を世界に伝えていこう」と呼びかけた。

 万博をテーマにしたトークセッションでは、「女性の活躍は関西経済にとっての起爆剤。女性が主役となれるようなパビリオン出展ができれば」などの意見が寄せられた。今回の会議の代表を務めた社会福祉法人理事長の藤本加代子さんは「明るくパワフルでたおやかに、様々なアイデアを持ちより、万博を盛り上げていきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
2082070 0 2025大阪・関西万博 2021/05/27 05:00:00 2021/05/27 05:00:00 25年の大阪・関西万博活性化に向けたヒントを探った会議 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210527-OYTAI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)