<大阪・浪速区> 「串かつ 越源」の串かつ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「串かつ 越源」の串かつ
「串かつ 越源」の串かつ

作家 吉村喜彦さん

 ビール大手の元社員だけあって、かなりの酒好き。酒と人情をほろっと描き続ける。

<兵庫・姫路> 「割烹 鶴美」の和定食
吉村喜彦さん
吉村喜彦さん

 現在は東京で暮らすが、取材や新刊PRでしばしば大阪に帰郷し、立ち寄るのが正午から開いているこの店だ。一推しは、ワサビをのせた鶏かつ(税込み130円)や、外はサクサク、中は半熟のたまご(同)。串かつ(税込み90円)は、ケチャップとワインなどを混ぜた特製ソースを付ける。この食文化が、小説にも登場する大阪と自身をつないでいる。

 「衣はきめ細かくて、厚さもちょうどいい。ソース文化に触れると懐かしい記憶がよみがえる」。背もたれのない丸椅子は前後が曖昧で「店外の日常と店内の非日常とのあわいにいる感覚になる」という。7月23日に関西大梅田キャンパスでウイスキーに関するトークイベントを予定する。黒田勇元副学長が進行役で酒談議に花咲く予感。

【幸せランチ お店情報】
大阪市浪速区恵美須東2の3の9
(電)06・6631・2696

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3121316 0 幸せランチ 2022/06/28 15:00:00 2022/06/28 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220628-OYTAI50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)