関電に業務改善勧告

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 関西電力が電気やガスの契約者約2万件に契約書面を交付していなかった問題で、電力・ガス取引監視等委員会は21日、関電に業務改善勧告をした。再発防止策などを盛り込んだ報告書を、9月24日までに提出するよう求めている。

 契約者が電気やガスの契約を結んだり変更したりした際、事業者には契約内容を記した書面を送付することが義務づけられている。関電は社内システムの不具合や担当者の作業ミスで、送付漏れが発生したとしている。

無断転載禁止
755825 0 ニュース 2019/08/22 06:00:00 2019/08/22 06:00:00 2019/08/22 06:00:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ