大阪知事と大阪市長、資産公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府の吉村洋文知事と大阪市の松井一郎市長は17日、府と市の資産公開条例に基づき、4月の就任時の資産をそれぞれ公開した。吉村知事の資産総額は1億1873万円、借入金は1億4530万円。松井市長の資産総額は1633万円、借入金は3944万円だった。

 資産報告書によると、吉村知事は、自宅などに使っている大阪市北区の分譲マンション2件と、同区の戸建て住宅の計3件を所有し、本人の持ち分の固定資産税の課税標準額(土地と建物の合計)は計9076万円。ほかに、金銭信託2797万円と乗用車1台を挙げた。

 松井市長は、自宅の大阪府八尾市の分譲マンション1件と土地5件を所有し、固定資産税の課税標準額は計1573万円。定期預金は60万円。小型自動車2台を所有していた。

 報告書は府と市のホームページなどで閲覧できる。

無断転載禁止
799807 0 ニュース 2019/09/17 15:00:00 2019/09/17 15:00:00 2019/09/17 15:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ