ファンに贈り物、シニア心込めて…ラグビーW杯

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

地元のお年寄りたちが作るラガーシャツ形のつまようじ入れ(大阪府東大阪市で)=大石健登撮影
地元のお年寄りたちが作るラガーシャツ形のつまようじ入れ(大阪府東大阪市で)=大石健登撮影

 20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、海外からの観戦客らをもてなそうと、大阪府の東大阪市花園ラグビー場近くの商店街のお年寄りらが、折り紙でラガーシャツの形をしたようじ入れなどを手作りしている。

 花園ラグビー場では、22日に行われるイタリアとナミビアの初戦など計4試合が行われ、観戦後に商店街を通るファンらに無料で配る予定で、約700個を用意する。

 参加した主婦(89)は「心を込めて作った。一人でも多くの人にプレゼントして、大会を盛り上げたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
803912 0 ニュース 2019/09/19 15:00:00 2019/09/19 15:00:00 2019/09/19 15:00:00 地元のお年寄りたちが作るラガーシャツ型のつまようじ入れ(12日、大阪府東大阪市で)=大石健登撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190919-OYO1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ