近鉄ビール列車、アフターは乾杯…ラグビーW杯

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

近鉄ライナーズの選手とビール列車で乾杯するラグビーファンら(22日午後、近鉄東花園-大和西大寺駅間で)=前田尚紀撮影
近鉄ライナーズの選手とビール列車で乾杯するラグビーファンら(22日午後、近鉄東花園-大和西大寺駅間で)=前田尚紀撮影

 近鉄は22日夜、花園ラグビー場の最寄りの東花園駅からビール列車を運行。W杯の公式スポンサー・ハイネケンのビールが提供され、観戦を終えたファンら約50人が飲み放題を楽しんだ。

 ラグビーには、試合後に両チームの選手がビールを飲んで交流する「アフターマッチファンクション」の習わしがある。観客らにも観戦後の乾杯を楽しんでもらおうと、飲酒量が多いとされるラグビーファンのため大量のビールを用意した。花園を拠点にする「近鉄ライナーズ」の選手も加わり、ファンらは次々と杯を重ねた。奈良県田原本町の県職員の男性(47)は「ラグビー場のような一体感がありますね」と話した。

無断転載・複製を禁じます
809329 0 ニュース 2019/09/23 06:00:00 2019/09/23 06:00:00 2019/09/23 06:00:00 近鉄ライナーズの選手とビール列車で乾杯するラグビーファンら(手前は三竹康太選手、奥は辻直幸選手)(22日午後6時46分、近鉄東花園-大和西大寺駅間で)=前田尚紀撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190923-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ