ヒルトンプラザに輝く星空 20日からプラネタリウム

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ヒルトンプラザイーストに登場したドーム型プラネタリウム(大阪市で)=野本裕人撮影
ヒルトンプラザイーストに登場したドーム型プラネタリウム(大阪市で)=野本裕人撮影

 ヒルトンプラザ(大阪市北区)は20日から、同プラザイースト1階アトリウムに設置したドーム型プラネタリウム「スターライトシンフォニー」で上映を始める。18日、報道陣に内部が公開された。入場無料。

 ヒルトンプラザウエスト開業15周年の記念行事。ドームは直径11メートル、高さ6メートルで、天井に無数の星が瞬く夜空やオーロラが映し出される。観客はリクライニングチェアに座り、専用の携帯アプリで映像に合わせて音を奏でる。プログラムを作ったプラネタリウム・クリエイターの大平貴之さんは「ゆったりと星空の世界に浸ってほしい」と話す。

 11月4日まで毎日午前11時~午後8時(最終回は午後7時半から)。1回16分間で、平日は14回、土日祝日は11回上映する。各日午前10時半から整理券を配る。問い合わせは同プラザテナント会事務局(06・6342・0002)。

無断転載禁止
853086 0 ニュース 2019/10/19 06:00:00 2019/10/19 06:00:00 2019/10/19 06:00:00 開業15周年を記念して登場したドーム型テントのプラネタリウム (18日午前11時17分、大阪市北区で)=野本裕人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191019-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ