池永四段初優勝…将棋・加古川青流戦

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 若手棋士の登竜門とされる日本将棋連盟の公式戦「第9期加古川青流戦」(兵庫県加古川市など主催)の決勝三番勝負第2、3局が20日、加古川市の鶴林寺で行われ、池永天志たかし四段(26)(大阪市出身)が、服部慎一郎三段(20)(富山市出身)を破り、初優勝した。

無断転載禁止
855487 0 ニュース 2019/10/21 06:00:00 2019/10/21 06:00:00 2019/10/21 06:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ