電話窓口開設…自治体や保健所

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、各地の自治体や保健所は、電話相談窓口を設置するなど対応に追われている。

 大阪府は29日に府民向けの電話相談窓口を開設した。受付時間の午前9時から午後6時までの間、3台の専用電話が途切れることなく鳴り続けた。健康医療部の職員8人が交代で、173件の相談に対応した。

 京都府も29日に相談窓口を設置した。兵庫県は同日から、疾病対策課が夜間と休日も含めて電話相談に応じる態勢を整えた。

 鳥取県は、県内の3保健所で24時間態勢で電話を受け付けている。徳島県は、業務時間外は警備会社を通じて各保健所に相談できる。

無断転載・複製を禁じます
1027265 0 ニュース 2020/01/30 06:00:00 2020/03/09 10:32:12 2020/03/09 10:32:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200130-OYO1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ