山本化学工業、水着用新素材特許 無償で…水中の摩擦抵抗抑制

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

山本化学工業が開発した新素材を使った水着
山本化学工業が開発した新素材を使った水着

 競泳用の水着ブランド「マーリン」を展開する山本化学工業(大阪市)は4日、水中での摩擦抵抗を大幅に抑える機能を持つ水着用の新素材の関連特許を水着メーカーなどに無償で開放すると発表した。

 新素材は、ポリエステル繊維の表面が水となじみやすくなる加工を施した。海洋生物の「ヌルヌル肌」をヒントにした。水をはじく加工だけを施した素材と比べて、摩擦抵抗が90分の1程度になる。大阪市内で記者会見した山本富造社長は、「選手のパフォーマンスを最大限に引き出せる素材だ。全メーカーに提供したい」と説明した。

 国際大会などで新素材を利用してもらうことで普及を拡大し、開発競争で主導権を握りたい考えだ。すでに海外の水着大手からの引き合いもあるという。

無断転載禁止
1037717 0 ニュース 2020/02/05 06:00:00 2020/02/05 06:00:00 2020/02/05 06:00:00 山本化学工業が開発した新素材を使った水着(大阪市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200205-OYO1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ