奈良公園 幸せの色…「なら瑠璃絵」始まる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イルミネーションで幻想的に浮かび上がった奈良春日野国際フォーラムの庭園(8日夜、奈良市で)=里見研撮影
イルミネーションで幻想的に浮かび上がった奈良春日野国際フォーラムの庭園(8日夜、奈良市で)=里見研撮影

 奈良市の奈良公園一帯をイルミネーションで照らす「しあわせ回廊なら瑠璃絵るりえ」が8日始まり、観光客らが幻想的に彩られた古都の風景を楽しんだ。14日まで。

 午後6時頃、奈良春日野国際フォーラムの庭園で行われたオープニングセレモニーでは、青や白などのLEDの光がじゅうたんのように広がり、鹿のオブジェが浮かび上がった。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、奈良の観光客は減少しているが、岡山県倉敷市から来た会社員(56)は「さまざまな色の光がうまくマッチしてきれい。来て良かった」と話した。点灯は午後6~9時。興福寺や春日大社、東大寺の参道などでも実施される。

無断転載禁止
1044946 0 ニュース 2020/02/09 06:00:00 2020/02/09 06:00:00 2020/02/09 06:00:00 開幕した奈良公園一帯を色とりどりのイルミネーションで彩る「しあわせ回廊なら瑠璃絵」(8日午後6時39分、奈良市で)=里見研撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200209-OYO1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ